風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

父の日 プレゼントについて考える

今週のお題「おとうさん」



今日は父上からLINEが来ました。

今どこにいるの?体調崩してない?


日本を出て2ヶ月が過ぎて父親から私の身を案ずる連絡が来たのは
初めてです。
心配いらないよ。と返事ができることがしあわせだなと感じました。

もしこれが10年前だったまだガラケー
メールが届いているのかわからないですもんね。
スマホがあれば旅行できちゃうし
いつでも家族や友人と連絡を取れる環境は本当にありがたいと思います。

父の日のプレゼントって何あげる?


さて6月16日は父の日

普段なかなか伝えられない感謝を伝えるチャンスですね
プレゼントの用意は万全ですか?


真剣に父上が好きなもの、普段使いできるものを選ぶか
使って欲しいものを渡すか、はたまたネタに走るのか…
考えはじめるとキリがなくなってしまします。

自分がどんなものをもらったら嬉しいかで考える


色々な考え方があると思いますが、私は
『自分がもらった時うれしいもの』を基準に贈り物を選んでいます。
自分の親にあげるんですから、きっと価値観も似てるはず!
もしくは父上の趣味趣向は熟知してるはずですよね☆


こだわりが強いものは避ける

ここで気をつけたいのが
『本人が好きなものほどこだわりが強くなる』ということ

例えば、ビールが好きなお父さんにビールグラスや真空タンブラーをプレゼントしたとします
しかしグラスも色々あり、飲み口の厚さや形状でビールの味の感じ方は違って来ます
好きでこだわるものほど、自分で見て決めたい。
ここが贈り物をするときにすごく難しい部分ですよね!

ちなみにお酒が好きなお父さんにおすすめなこんなタンブラーがありました。
名前を入れてもらえるのはもらったら嬉しいかもしれません。
わたしなら嬉しいです。


たぶん子供からなら何もらっても嬉しい


そういうことです。
普段の感謝を伝えましょう。

まとめ

お父さんの立場からしたら
子供の健康がいちばんの贈り物ではないでしょうか。
無理やりな感じで今回は締めてみますw
おがわがお送りしました!