風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

海の日こそ知ってほしい!ダイビングの楽しさについて

今週のお題「海」



はてなブログお題から 今週は海!


私が海について語れるとしたらやはりダイビングでしょうか。
んじゃダイビングにハマるきっかけと魅力について語ってみますか。


f:id:kannzinn:20190712211829j:plain

ダイビングをはじめたきっかけ

元々水族館ガチ勢だった

私は小さい頃からお魚が大好きで、魚図鑑をずっと眺めているような子供でした。
その記憶は今でもしっかりと残っていて、タテジマキンチャクダイが一番好きでした。
大人になって自分で行きたい場所に行けるようになると、県内外の色々な水族館に行くようになりました。

20代前半の頃のシュノーケリングが転機

元々ダイビングに興味はあったけど、きっかけがなかったのでライセンスとは無縁でした。
しかし先輩たちと一緒に行った伊豆の海でシュノーケリングしたのが綺麗で、ダイビング始めてみたい熱が高まりました。
その後一人でダイビングスクールに入校、最短で3日程で取得できるのをゆっくり半年かけてライセンスを取得。
結果的にドライスーツを使用しての講習ができたので、その後のドライスーツを着るダイビングも問題なくできたため結果オーライでした。


ダイビングって何がそんなにいいの?

f:id:kannzinn:20190712213110j:plain


一番の魅力は美しい海にダイブできること。

そして前述の通りお魚大好きな私としては、お魚と同じ目線で泳げることが最大の魅力だと感じます。
多くのマリンスポーツは海の上を滑走したりして楽しみますが、水中をじっくり散策できるのはダイビングだけの特権です。

水中の無重力感、別世界感は潜ってみないとわからない

水中で息ができる感動、目の前に広がる真っ蒼で美しい世界、聞こえるのは自分の吐くエアーの音だけ。中性浮力を取った時の空を飛んでいるかのような浮遊感。
水中は想像以上に別世界です。まぁ、空気ありませんしね。これを知識としてだけでなく、実感として知れるのは本当に面白いの一言につきます。
私は無重力感が好きで一人ふわふわくるくる宙返りしたりして無重力を楽しんでいますw

季節天候問わずできる

冬は潜れないんでしょ?
大丈夫です!ドライスーツという水が中に入ってこないスーツ、いわば宇宙服のようなスーツを着ることで、冬の低い水温の海でもダイビングができます!
冬の海は透明度がグンと良くなり、どこまでも澄みきった海の中を泳いだり、伊豆では産卵などで浅場まで上がってきた深海魚を見ることもできますよ!
沖縄などは年中ウエットスーツで潜れますが、イントラさんの中には慣れると水に入った後の独特の疲れが出にくいドライスーツを使用している人もいます。


世界が広がる=行動範囲が広がる

いろんな海に行きたくなる

わたしのはじめてのひとり旅は石垣島でした。沖縄の海でダイビングがしてみたくて、有給使って5連休作って潜りに行きました。
ライセンスを取得したのをきっかけに『あの海に行ってみたい』『あの島であの魚を見てみたい!』というようにワクワクが湧いてきて
私に行動を起こさせました。住所不定無職の旅もダイビングがきっかけです。
全てはダイビングと海が行動を起こさせていました。


いろんな楽しみ方がある

スタイルいろいろで楽しめるのがダイビング


f:id:kannzinn:20190712214659j:plain



サンゴやそこに群れる魚たちと散歩するように泳ぐダイビングもあれば、海底洞窟に潜って地形を探検するダイビング
沈船を見に行ったり、かわいいお魚の写真撮影をメインに潜ったり、激流の中サメを見に行ったりと、一言にダイビングといってもスタイルはさまざまです。
旅行と一言で言っても、グルメが目的なのか、散策が目的なのか、ホテルでゆっくりしたいのか、といった具合ですね。
私はお散歩ダイビングとサメやエイなど大物を見に行くダイビングが好きですが、本当に色々なスタイルが存在するのもダイビングの魅力だと思います。

ライセンス取得したときは海外で潜るなんて思ってもいなかった。

ライセンスを取得した時は伊豆海をたくさん潜って、ときどき沖縄に行けたらいいな〜。それぐらいに思っていましたが
私の好奇心はとどまることを知りませんでした。
まさかダイビングがしたくて外務省が渡航延期を呼びかけるシパダン島に行ったり
ブルネイというはじめて聞く名前の国で海底に沈んだ船を見ているとは…。
人生何があるかわかりませんね。

ちょっとだけ、人生変わるカードかも

ダイビングのライセンス

ダイビングするにはCカードというライセンスが必要です。ショップによりますがおよそ5万円前後で取得できます。
ちょっと高いですか?でも3〜4回ダイビング付いてくるから、特別高くはなんですよ、実は。
ライセンス保有者も4本潜ると3~4万円ほどかかってしまいますので。


思いきって取ってしまおう。

ダイビングに興味がある。でも一緒にはじめる人がいない…。
大丈夫です!思いきって取ってしまいましょう!
自分の住んでる近くのダイビングショップや最寄りの海の近くにダイビングショップがあるはずです。
最初は…むしろ申し込みだって緊張しますし、一人は心細いですが
親切なインストラクターさんを見極めれば講習はとても楽しいです。
一生ものの趣味になるかもしれません。
人生は行動した者勝ちです。
そして自分がはじめて、友人を引き込んじゃいましょう。
一人でも楽しくダイビングしちゃえばいいんです!
そういう人には自然と人が集まって、きっとダイビング仲間ができますよ。



うまくまとまったので今日はこの辺で。
おがわがお送りしました(^ワ^)ノシ