風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

イタリア ヴェネツィアの治安とぼったくりレストラン対策について

おはようございます。
住所不定無職ガチ勢です!

今回は実際私が歩いて感じたヴェネツィアの治安についてと、少し前ニュースなどで報道されたヴェネツィアのぼったくりレストランについてをお話ししてみようかと。


f:id:kannzinn:20200327103806p:plain

ヴェネツィアの治安について

ヴェネツィアの治安はそれはもうかなり良好です。
というより、私の比較対象がスラム盛り盛りで拳銃強盗とかも起きるような中南米になってしまってるから比べるまでもないレベルの差なんだけど☆
今なんて警察が信用できない国にいるし
ホームレスや浮浪者もいたけど、大人しくて、人を襲うような様子はなかったです。
ただし、日本と同じ感覚で歩くのは絶対にNG。
貴重品は肌身離さず持ち歩き、スーツケースなどの所持品から絶対に目を離さないようにしましょう。

実際に旅行者から聞いた被害

ヴェネツィアで一番よく聞くのが人混みでノスリや盗難など。
実際に私が旅行中話した日本人の方でリュックサックを後ろの見知らぬ男に開けられた。などの被害を聞きました。
リュックサックは必ず前にかけ、チャックには鍵をかけましょう。

ゲストハウスやドミトリーに宿泊する際、ロッカーの鍵は自分で用意する場合が多々あるため、南京錠は海外旅行には必ず持っていくことをお勧めします。




f:id:kannzinn:20200214232118p:plain

ヴェネツィアのぼったくりレストランについて

残念ながらヴェネツィアでは日本人がぼったくりレストランの被害に合うケースが報告されています。
旅行の思い出を台無しにしないためにも今回はぼったくりレストランの対策を考えてみましょう。


ぼったくりレストランとは?

断れない日本人の優しさに漬け込んだ卑怯な手口

ぼったくりレストランのニュースや被害を見るとこんな手口が多いようです。


店前の客引きに付いてゆく

注文しようとすると、シーフードを一緒に注文しろと言われる

シーフードを注文するまでオーダーを通してもらえない

ワインやパンも付いてくる

食べきれない量の魚料理が運ばれてくる

メニューにある金額は100g=◯€と説明され、法外な料金を請求される。

といった手口が報告されているようです。
断れない日本人の優しさに漬け込んだ悪夢のようなやり口…
絶対に許せない!!

ぼったくりレストランへの対策を考える

手口がわかったところで対策を考えてみましょう。

事前に危ないレストランを調べておく

ヴェネツィア ぼったくり レストラン

で検索するだけでも結構な名前が挙がってきます。


www.tripadvisor.jp


www.tripadvisor.jp

レビューを見ると色々なことが書かれていますが、あえて挑戦する勇気がなければやめたほうがいいですよね…
事前に少し検索するだけでも名前がわかるし、意識するだけでも対策が取りやすくなります。
グーグルマップやマップスミーにピン打っておいて損はないですね…


変だなと思ったらすぐに店を出る

これが一番の対策だと思います。
どんなに食べたい料理があっても、席について注文するときに目的の料理以外に他の物を勧められたとき、断れないようならすぐに席を立つべきです。
いろんなぼったくりレストランのレビューを見るとパスタなどのメニューは少し安く、一緒に頼めと言われるシーフードが法外な値段を請求する手口です。
どうして魚を一緒に頼まなければいけないのかな?と疑問に思ったら、『やっぱりやめます』と席を立つ。
これが一番の対策になるかと思います。

言葉も通じない異国での値段やメニューの交渉はかなり難しいです。
ならもうレストラン変えちゃいましょう。
ヴェネツィアなんて星の数ほどレストランありますし。

レストランに行かない

完全究極の対策。
これにはどんなぼったくりレストランも敵いませんww
まぁ〜なにも断食するとかじゃなくて、ヴェネツィアにはレストランでなくても美味しいお店がたくさんあります!
ちなみに私は滞在中レストランに入ったのは初日だけで、ずっとベーカリーでピザ食ってました!!!
これがめちゃくちゃ旨いんよ!!!!
f:id:kannzinn:20200310105207p:plain


ピザ屋さんはこちらで紹介しています
kannzinn.hatenablog.com

優良レストランの見分け方

ぼったくりレストランに遭わないために、私の考える優良レストランの見分け方をお伝えします!
ぜひ店選びの参考にどぞ!!

地元の人が多いレストランを選ぶ

人種や服装を見ると観光客かそうでないかはなんとなくわかりますよね?
スーツの人が多ければ信用できると私は思います。
というのも、スーツでバカンスに来る人は少ないですよね?
お仕事でおもてなしのためにレストランを案内するなら、味も接客もしっかりとしたレストランにいくものです。
他にも頼んでいる料理やお客さん同士が話している言葉など注意深く聞くことで地元民が多いかどうかわかります。
地元の人に愛されるお店は絶対にハズレません!

客引きについていかない

美味しいレストランは客引きしません。
だって繁盛店はお客さんの方から来てくれるし、席に人がたくさんいればホール業務に人員振り当てますもんね!

優良レストランの見分け方まとめ

・地元民に愛されている
・スーツ着てる人が食事してる
・客引きがいない

以上が私のレストランの選定基準。参考になれば幸いです。



イタリア ヴェネツィアの治安 ぼったくりレストランまとめ

・治安は良好だけど油断はしないで!
・人混みでの擦り、ひったくり、置き引きなどの盗難に注意!
・レストランのオーダー時に『変だな?』と思ったら席を立っちゃえ!!


以上が今回のまとめです!
盗難やぼったくりなどは旅行の思い出を台無しにします。
少しでも意識するだけで対策の取りやすさなど変わってきますので、イタリアだけでなくこれから観光するか方は気をつけて!


オガヴァがお送りしました!!٩( 'ω' )و