風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

世界のコーヒーを飲み比べてみる!ヨーロッパ編

お題「コーヒー」



国が変われば文化が変わり
人々の食生活も変わり
味覚も変わります


国から国へ
世界を放浪していると同じジャンルの食品や飲み物でも
色々な味に出会うことがありますが
コーヒーはその最たるものと言えるかも💡


いろんな国でコーヒーを試していますが
十人十色でとても興味深いです。食文化っておもしろい!

ここではヨーロッパ編で出会ったコーヒーを紹介しています!

世界のコーヒー飲み比べ!イギリス ロンドン ワークショップコーヒー

f:id:kannzinn:20191008063122j:plain


ノルウェーで登山を共にしたことで友達になった女性バリスタが職場のお店で淹れてくれたカプチーノ

私が今まで飲んだカプチの中で一番泡が滑らかでほろ苦まろやかですごく美味しかった!
ごうちゃん、凄腕バリスタやないかい。


ロンドンは町中にコーヒーショップやカフェがたくさんありコーヒー需要の多さを実感した街でした。
紅茶文化ありますもんね。
アメリカーノやブラックコーヒーはフィルターコーヒーとしてメニューに乗っています


世界のコーヒー飲み比べ!イタリア ヴェネツィアエスプレッソ

f:id:kannzinn:20191008064126j:plain



イタリアといえばエスプレッソ

日本の喫茶店で飲むエスプレッソは苦いし酸っぱいし、誰が頼むんだろう?
って思っててそんな先入観で飲んだのですが、こちらすごくマイルド!
イタリアのエスプレッソはすごくマイルドで飲みやすくて驚きました。
普段飲んでるブラックコーヒーをちょっと濃厚にした感じ?
マキネッタ買って帰りたいな


世界のコーヒー飲み比べ! ギリシャ グリークコーヒー

f:id:kannzinn:20191008064650j:plain


ギリシャのコーヒーは粉に直接お湯かけるスタイル。これ、トルコとかインドネシアもそうでした。
粉が浮かぶので苦い粉を避けて液体をすするという、なんとも上級者向けの飲み方が要求されます。
味は…まぁ、コーヒーの粉をお湯に浸した味がしますwカッピングを思い出しますね💡
コーヒーの豆本来の味を感じられるのがギリシャスタイルのようです。


世界のコーヒー飲み比べ!トルコ ターキッシュコーヒー


f:id:kannzinn:20191008065421j:plain




トルコ人もお茶が大好き!コーヒーもトルコ流。
こちらも飲んだ後粉がカップの中に残るタイプ。味は…美味しいけど粉っぽいw



世界のコーヒー飲み比べ!まとめてみる


味覚はひとそれぞれですが、
私はヨーロッパ編で飲んだコーヒーの中ではイタリア、イギリスが好きですねー
イタリアのエスプレッソは苦味が少なくマイルドでそりゃイタリア人こっち飲むわ。と一人で納得してました。
イタリアンなエスプレッソが飲める店がもっと日本にも増えればいいのにな!


引き続き各国のコーヒー調査してまいります!
オガヴァがお送りしました!!