風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

フランスで出会った女性に『今晩一緒に過ごしてほしい』と懇願された話。後編


前回までのあらすじ


パリの宿で出会った日本語が少し話せる中国人女性と食事に行ったらワンナイトしないかと誘われ全力で疑った。

状況整理

ここで皆様の想像力をより働かせてもらうためにそのときの状況を確認してみる。


ワイ
・29歳男性 住所不定無職 ワンナイト誘われるような魅力は皆無
・彼女なし
・ホテルは3泊で予約しているため、宿はある
・女の言動や行動に不可解な点がいくつかあるため疑う
・金は極力払いたくない




・本人曰く 24歳 ドイツの大学に通う学生
・彼氏なし
・5ヶ国語ほどを勉強中
・日本人にも友達がいる(これ、日本人から金を取ろうとする奴らの常套句)
・前日のホテルが満室で宿がない
・私に宿代折半でホテルに泊まらないかと持ちかける


女の供述
・私はこの日誕生日だから誰かと過ごしたい。
(それが男と過ごす理由になるのか私にはよくわからん)

ここから私が疑った理由と不可解な供述

・現在親のカード(家族カード?)を利用していて、親にパリに来たことを伝えていないため、カードが使えない。


カードが普及しているのヨーロッパの大学に通っていて、24歳でカード持ってないって変じゃない?
・親にパリに来たことを知られてはいけない理由がわからない
・バスや飛行機はカード決済が基本、どうやってもパリに来たことを隠し通すのはむずかしい
・そのうえ現金も持ち合わせていないとかどういうこと?


・現金もユーロを持ち合わせていない。

・ドイツに在学中ならユーロ持ってるやろ
・どうやって旅行してるんだ?


・男性との交際経験がないらしいのだが、腕を組んだり体を触ったりビッチ系メンヘラの特性をがっつり踏襲。




やっぱり変だぞ…こいつ。

そもそもほぼ初対面の相手に一緒に寝ようとかいう奴は信用できねぇし、お金を払ってほしい感が強すぎる。


女が一度マックを出た

私が一緒に泊まるか回答を渋っていると女がトイレに行くと言って店を出た。


『くくく…案の定金目的で私から搾り取れないことを悟って帰ったか。残念だったな。伊達にメンヘラ戦って経験値積んだ訳じゃないんだわ。狙うんならもっとピュアな奴にするんだったな。』



…まぁ、でもこんな経験二度とないだろうしもしもだよ、もしも。絶対ないだろうけど

『…もし帰って来たら話に乗ってみるのもネタ的に面白いかもしれんな』

とか思ってたら戻って来たーーーー!



女『じゃ、ホテル、行こ…?////』



ワイ『ったく、仕方ねぇな…!』



ホテル行かないのかよ!

マックを出た後、近くにあるホテルに向かうと言って私の手を引いて歩き出す女。
そうかそうか、ついに私も大人の階段を登ってしまうのか…
その後急にUターンして地下鉄に乗り込む

どこに行くか聞いてもまともな答えが帰ってこない。おやおや?



女『カード使えないからホテル予約して?』


ワイ『予約はできるけど、割り勘でしょ?お金は持ってるの?』


女『持ってない。空港のロッカーに現金が少しあるかも』


ワイ『おやおや?…いよいよ怪しいな)


そして大きな駅に来て、空港行きの電車に乗り換えるといい始める。



ここで一緒に考えてほしいのは最短距離でホテルに入って、誰も金銭的に損しない方法。である。

おそらく一番は
・予約サイトで安宿が集まるエリアを探して飛び込みで部屋を取る
・その後なんらかの方法でホテル代の半額を女から徴収する

ではないだろうか。


ん?空港まで自分がついてく必要ある?
電車代だってかかるのよ?


この時時間は23:30を過ぎていて、本来泊まるはずのホステルに帰れなくなる可能性が出て来ていた。

この女何も考えてないな…
そもそもなんでここまでして付き合ってやんなきゃならんのだ?
相手は昨日知り合ったばかりの話を聞かない中国人やぞ…
この時点でホテルの予約が取れていたり、自分たちの目的地が明確で納得した上での行動だったら彼女に付き合っていたのかもしれない。
でも私がホテルを取る場合は予約サイト的にダブルブッキングになる可能性があったり、着替えも持ってなかったしスマホの充電も切れそうだったし充電器持ってなかったしでどう行動するか議論をする場を設けずに行き当たりばったりな行動に合わせた結果、愛想が尽きた。
というか、我に帰ったw

女『空港に行くから、一緒に来て。』


ワイ『いや、俺も終電なくなりそうだし』


女『お願い、一人にしないで!』


ワイ『計画性のない女は嫌いです。空港へは行かないよ。』


女(ワイをクソ睨みつけながら電車に乗る)



ワイ『…すまんな、メンヘラには深く関わらんようにしてるんだ。



こうして私はワンナイトせずに元々宿泊予定だったホステルに帰った。
宿では戸締りがあるのか、オーナーが深夜にも関わらず起きて待っていてくれた。なんかごめんなさい。





日本語で近寄ってくる外国人は誰であろうと疑え。


はい、結果中国人女性に振り回された挙句、クソ後味の悪い別れ方をするという結末を迎えただけでしたw
こんかいの女性ですが、電車で席をお年寄りに譲ったり、彼女がいないことをなんども確認するなど悪い人ではなかったんだと思います。
ただ、合わなかった。タイミングも、人間性、性格も。
ブログ的にはもっと外国人女性食ったったわwwww的なほうが面白いんでしょうけど、盗難や盗撮、暴行での提訴のリスクすらゼロじゃないですからね。
後から怖いお兄さんたちが出て来て金を要求してきた!の方がネタとしては完璧だったけどwwwww

とりあえず私から言えるのは、海外旅行において街中だろうがホテルだろうが
『日本語でニコニコ近寄ってくるヤツは疑え!』

です。



皆さんも気をつけてくださいね。
逆に旅先で女性とあくまで合意の上で紳士的にムフフな関係になる方法を教えていただきたい…。



最後までお読みいただきありがとうございました。
今回は皆さんの期待に添えませんでしたがオガヴァ先生の次回作にご期待ください。



オガヴァがお送りしました!!!