風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

トロルの舌トレッキングその後とオッダからベルゲンへ

トロルの舌 トレッキングその後

f:id:kannzinn:20200425233145p:plain
宿からの景色
トロルの舌から下山し、宿に戻ったのが16時前くらいだったかな。
舌まで一緒に歩いた台湾人の女の子、ゴウちゃんとご飯を一緒に食べました。
彼女はこの日宿泊せずに移動、そしてそのまま空港だったかな…アグレッシブです。
私だったら絶対一晩ゆっくり寝る…。
彼女はワーホリでイギリスで働いているので、また会う約束をしてお見送り。
出会いと別れは旅の醍醐味だけど、一緒に険しい道のりを共にした仲。
ちょっとお別れが寂しかったです。
そして宿に戻ると6人部屋に宿泊者は私1人。
流石にちょっと寂しかったなぁ。

オッダからベルゲンへ

翌朝、思ったよりも長い滞在となったオッダ&トロルトゥンガホステルを後にします。
オーナーには本当に感謝!一緒に撮った写真を見るとあの寒さが蘇って来るぜw
f:id:kannzinn:20200425233428p:plain

f:id:kannzinn:20200425233446p:plain

市内バスでオッダまで行き、そこからバスと電車を乗り継いでもう一度ベルゲンを目指します。
首都のオスロから飛行機でノルウェー脱出も考えましたが、もう一度ベルゲンの街を見ておきたかったこと、オスロまでのアクセスが絶妙に分かりにくかったのでベルゲンに行きました。
まぁ、結果港をうろうろするしかやることなかったわけですけどね。物価死ぬほど高いし。
f:id:kannzinn:20200425234028p:plain
昼過ぎにはベルゲンに到着し、ブリッゲンなどを観光しました。

f:id:kannzinn:20200425233951p:plain
ブリッゲン

ブリッゲンはお土産やさんや服屋さん、雑貨屋さん、レストランなどが営業しています。
雑貨、服屋さんの毛皮の上にいたのがこいつ。

f:id:kannzinn:20200425234103p:plain
ぬこ

クッ…かわいい…ッ!!!

全てが高いので見てるだけでしたが、足が疲れました。

伝説のポテチをおかずにパン事件

物価が高いノルウェー
宿などで調理ができない移動日は必然的にすぐ食べれるサンドイッチになりがちですが、この時私パンが余っていたのね。
パンのおかずになり得るものを探した時、残念な答えに行き着いたのです。

そうだ、ポテチなら安く買えて味も濃いぞ。 という残念な答えに…

セブンイレブンでホットチリ系のポテチを約100円で調達し、店内のイートインコーナーでサクリと食べる。
そこに食パンを放り込んで咀嚼。

……。

まぁ、食べれる。

だがなんだろうこの言いようもない切なさと味気なさ。
本来決して一緒に食べない2つの食品が合わさった時、今まで味わったことのない感情が私を包み込みました。
物が溢れる現代の日本、食べる物に困った経験のない幸せな一般家庭で育った私が知らない感情。

あぁ、そうか。

これをひもじいって言うんだ…。

食べるものに困ったことがない日本での生活に感謝した瞬間でした。
そしてちょっと惨めさと切なさでお腹は膨らんだけど釈然としない食事となりましたw



この後翌朝の飛行機でノルウェー出国だったので空港泊しました。
空港泊の様子はまた次回。
オガヴァがお送りしました!