風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

ノルウェー トロルの舌に行くなら【トロルトゥンガゲストハウス】に宿泊するのがおすすめ!


こんにちは!
日本酒を飲んだコップを置きっ放しにして寝たら、部屋がとても酒臭くなってしまったオガヴァです!

今回はノルウェー トロルの舌を攻略するときに泊まったゲストハウスについて書いてみようと思います。
絶景本などで有名になったトロルの舌ですが、情報がまだまだ少ないのでこれから旅行に行く人の参考になれば幸いです。

トロルの舌とは?

f:id:kannzinn:20200416110538p:plain


ノルウェーにあるフィヨルドを眺めるパノラマに薄〜い一枚岩が突き出た絶景ポイント。
薄い岩がノルウェーに伝わる妖精、トロールの舌に見えることからこう呼ばれるんだとか。

トロルの舌に行くときのホテルの選び方

f:id:kannzinn:20200416110753p:plain

一般的な旅行と同様に目的地となるトロルの舌に近いかどうか、値段などを考慮して宿を決めます。
トロルの舌に行くには、オッダという街を宿泊の拠点とするのが一般的なようです。
しかし、オッダ周辺は宿泊費が高く、トロルの舌登山道入り口までの距離も離れています。
そのため私は登山道入り口から近い『トロルトゥンガゲストハウス』に宿泊しました。

トロルトゥンガホステルがおすすめな理由

宿泊費が安い

オッダ周辺より10kmほど離れていますが、他のゲストハウスに比べ宿泊費が1000円ほど安いです。
天候などにより登山ができず延泊することも考えると、この1000円は大きいですね。
ちなみにオッダ周辺のゲストハウスはドミトリールームで5000円以上します。
高ッッッ!!!!!!!

施設がきれい スーパーが近い 洗濯機が無料で使える

トロルトゥンガゲストハウスは施設がとても綺麗で滞在しやすいゲストハウスでした。
特に広いキッチンは調理器具や食器類も充実していて自炊派には最高の環境が整っていました。
まぁ、近くにレストランもないし、レストランがあったとしても高すぎて行けないので必然的にスーパーで買った食材で自炊することになるわけですけど☆

シャトルバスが宿の目の前に停まる

レンタカーなど使わない人はトロルの舌登山道入り口までシャトルバスで行くことができます。
トロルトゥンガゲストハウスは宿を出て3分ほど歩いた場所にシャトルバスのバス停があるのでアクセス超便利!!!
登山の出発は朝早いので体調を整えたり睡眠時間が確保できるのはありがたいですね。

スタッフが親切

f:id:kannzinn:20200416110641p:plain
かっこいい…

オーナーさんがとにかく優しい!
私がトロルの舌へ登ったとき、9月中旬にも関わらず雪が積もっていました。
サンダルしか持ってなかった私にオーナーさんは無償でトレッキングシューズを貸してくれたので、私は凍傷にならずに登山することができました!
閑散期に入りお客さんも少なかったのも理由かもしれませんが、あのときの受けた恩は忘れられません。
他にも有料でバスが入れない登山道入り口までバギーで送迎してくれるサービスもあります。
バスで行く場合1時間ほど坂道を登る必要がありますが、これをカットできるのは体力に自信のない人や時間がない人にはありがたいですね!


まとめ

・トロルの舌に行くならトロルトゥンガゲストハウス一択!
オッダからは少し遠いですが、バスでトロルトゥンガゲストハウス近くまで行くことができます!

www.booking.com


合わせてこちらもどうぞ
kannzinn.hatenablog.com
kannzinn.hatenablog.com



ぜひトロルの舌に行く方は滞在も楽しんでくださいね!
オガヴァがお送りしました!