風来のニート〜元住所不定無職ガチ勢の日常〜

プチ潔癖+心配性の元社畜がノリと勢いで世界一周した話、ダイビング、ギター、イラスト、サバゲー、趣味と仕事と生き様について語ります

ダイビングで注意するべき危険生物。サメよりも怖いゴマモンガラの対処法。

今週のお題「海」







ダイビングをしたことない人からよく聞かれるのが
『サメに襲われないの?』です。
サメは基本的に襲ってくることはありません。サーファーが噛まれるのはパドリングがウミガメに見えるからで
実際にダイビングで海の中で出会うサメは人間完全スルーです。彼らは故意に人を狙って襲うことは少ないです。

ていうか、サメよりもよっぽどやっかいな魚がいるんですよ。



ダイビングの恐怖の存在 ゴマモンガラ


ゴマモンガラってなーに?

ゴマモンガラはフグ目モンガラカワハギ科に分類される魚類で主に神奈川県より南のサンゴ礁の比較的浅い海に生息しています。
モンガラカワハギの中では最大の大きさになる種で1m近くまで成長する個体も…。

ゴマモンガラの何がそんなに危険なの?

まずこちらの動画をご覧ください。



ゴマモンガラ襲撃!!

しつこく何度も襲ってくるのがおわかりいただけただろうか…

恐ろしい歯と顔。

ゴマモン先輩は産卵期になると卵を守るために縄張りに侵入した魚を攻撃します。
人も襲われます。そしてゴマモン先輩の一番恐ろしい強靭な歯で噛みついてくるのです。
この歯が恐ろしく、ダイバーが足に装着するフィンを噛みちぎる破壊力。
フィンはしなやかさと強度があるためなかなか千切れるものじゃありません。怖ッッ

凄まじい突撃

普段はふよふよと漂うように泳いでいるのに襲いかかってくるときはすさまじい勢いで突進してきます。
しかも何度も何度もアタックしてくる。あの怖い顔で。たぶん僕が狙われたら泣くわ。



ゴマモンガラに会ったらどうすればいいの?

とにかく逃げる

ゴマちゃんがこちらに猛スピードで突撃してきたらとにかく逃げましょう。産卵期はない場合もあまり近づかない方が懸命です。

f:id:kannzinn:20190717235409j:plain
雑ですがゴマモンの縄張り図解
ゴマモン先輩の縄張りは水深が上がると広がるので逃げるときは必ず海底の近くを泳いで決して浮上せずに逃げましょう。
ねぇ、そんな逃げてばかりじゃレベル上がらないよ?ですって?ごめんちょっと言ってる意味がわかんない。大怪我してからじゃ遅いんですよ。


とにかくゴマモンガラから目を離さない

逃げるときもコツがあります。とにかくゴマモンガラから目を離さないこと。
噛みつかれそうになったらフィンで蹴る、肘など人体の硬い部分で応戦する。この方法が自分の身を守る方法です。
本来ダイビングでは魚や生物に触ってはいけないというルールがあるますが、襲われてしまった場合は落ち着いて自分の安全を最優先で行動してください。



ゴマモンガラの機嫌の察し方

ゴマ先輩が怒っているかわかる方法

ゴマモン先輩の背中にはアンテナのようなヒレのような棘が付いていて、イライラしたりするとアンテナがピンっと立ちます。
これが恐怖の合図です。アンテナがヒクヒクしているゴマモンガラには絶対に近づかないようにしましょう。
日本人の察する文化、お母さんがイライラしているのを見極めてそっとしておくようにゴマモンさんもデリケートに接しましょう。



恐怖のゴマモン武勇伝

それはインストラクターとの戦いの記憶


ダイビングのインストラクターさんたちと話すと産卵期のゴマモン先輩との絡みの話しは絶対上がります。
ダイビングショップに就職してはじめての仕事がゴマモンガラを追い払う仕事だった。とか
頭を噛まれて流血した。とか
体験ダイビングのお客さんを両手で持っているときに襲われて大変な目にあったなど。
南の海で働くガイドさんたちの天敵のようですね。



ゴマモンガラまとめ

サメよりも圧倒的恐怖

サメはこちらから何もしなければダイバーを襲うことはまずありません。(あー、でも好奇心旺盛なイタチザメはわからない…
縄張り侵入者を容赦無く襲うゴマモン先輩のほうがよっぽど恐ろしいです。
幸い私はまだ襲われたことはありませが、ゴマモン先輩に襲われそうになったら
とにかく横移動で逃げる
とにかくゴマモン先輩から目を離さない
これを徹底して楽しく安全にダイビングをしたいです。
サメの件もそうですが正しい知識で正しく恐れたですね。

ということでサメにビビってる人はビビる対象がなくなったのでダイビング始めちゃいましょうか。
ライセンスを取ろうか迷ってる間にも時間はどんどん過ぎていきます。もったいないですよ。



おがわがお送りしました!